中山逍雀陋巷閑話 野叟昼夢
之四 本郷青蛙

 この稿は現在執筆中で、一稿につき400字詰め原稿用紙3枚を基準にして執筆して居ります。100稿に達成しました折、今まで撮りためた写真と共に、一冊として編輯を致します。

このpageはsuzume.jp/ へ移転致しました

01- 02-映画
03-岩手北上 04-ある夏の日
05-六割の凡夫 06-青春の思い出
07-夏山の甘味 08-子供の頃の味
09-春節の縁先 10-啓蟄
11-新年の抱負 12-高齢化社会
13 14
15 16
17 18
19 20
21 22
23 24
25 26
27 28
29 30
31 32
33 34
25 36
37 38
39 40
41 42
43 44
45 46
47 48
49 50
51 52
53 54
55 56
57 58
59 60
61 62
63 64
65 66
67 68
69 70
71 72
73 74
75 76
77 78
79 80
81 82
83 84
85 86
87 88
89 90
91 92
93 94
95 96
97 98
99 100

 

あなたは累計人目の訪問者です。   日計
本日は番目のアクセスです。 また昨日は人のご来場者がありました